FC2ブログ
<<Amssys さんは、書いちゃいます。>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マスコミ報道について

私の親しいタイの友人の中にインド人がいる。
 
     インド人       UNICO.jpeg     UNICO1
      

いわゆる印橋、すなわちインド系第3世代のタイ人であり、タイの印橋の中でも、特に不動産関連に根強いビジネス基盤を持つ、 チャンスリチャウラ家 の御曹司である。  彼の叔父さんにあたるスラ氏は、かなりのやり手で、80年代には、ホテルや銀行の強引な買収等で当時頻繁に新聞紙上を賑わした人だが、実際に接してみると、以外やある種のオーラが漂う品のある紳士であった。 生粋のタイ人は、印橋を嫌う傾向にあるが、私は、中近東にいた頃 インド人とは日々親しく接した経験があるので、いたって親インド派であり、インド料理は、今でも大のファンである。

ある日 某日系経済新聞に、世界の印橋シリーズとして、この一家の記事が記者の署名入りで出ていたので、英語に翻訳してプレゼントしようとしたが、私が知っていた事柄だけでも記事の内容に誤りが多く、この記者自身がきっちりと裏を取って書いた記事とは、到底思えなかった。 会食に招かれた時など、普段は パッチリとしてきれいな家族の瞳が、憤りのせいか、1.5倍は大きく見開かれての大ブーイングを受けた。

          バンコク4          タイ農村


89年頃だったか、スケールは違うが、タイでも 近年の中国の如く急激に経済発展が進み、バンコクの中心街にも高層ビルがニョキニョキと建ち始めていた時分に、たまたまゴルフで知り合った某日系新聞の特派員に、日本では何故近代化の進むタイの姿が報じられないのか聞いた事がある。  この記者氏の答えは、いたって明瞭で、タイについては、貧しい・悲しいネタでないと、なかなか記事として採用されないとの事だった。

91年のタイの民主化騒動の時も、日本では、バンコク中で騒乱が起こっているかの如くに報じられたが、当時のシーロム界隈は、いたって静かなものだったのを今でも覚えている。 日本のテレビでは、王宮界隈の銃撃戦の様が茶の間に流れ、あたかもバンコクの全域が市街戦に巻き込まれているイメージを抱いた視聴者も多かったのではないか。 

当時 在タイ30年の名物女傑のもとには、日本の大手報道機関からの問い合わせがひっきりなしにあったと、ご本人から伺った。  特派員の方々も、もう少し現場に出て 直接 情報を収集されたらどうか?  言葉がだめでも、会社で通訳も採用しているだろうに。 何の仕事でも、真実は現場にころがっているものだと思うが。。。

     報道でも         民主化

私は、マスコミの伝える報道内容そのままは、あまり信用せず、情報の一つとして受け入れる事にしている。 ネットの書き込み情報のほうが、書き込む側の人間に 利害や制約が少ないせいか、よっぽど生の情報を伝えてくれると思っている。  

中国などで情報の統制を企む側が、一般市民によるネットの書き込み情報にピリピリしているのにも,自ずと頷けるものがある。  日本でも 産意ではなく、民意がなかなか政治に反映されないが、 これからますます ネット上の一般市民による書き込み情報が、マスコミ報道を凌駕し世論を形成するバックボーンになってゆくのではないかと思っている。  

マスコミ報道は、少し斜めに見てちょうどといった感じか>>>





スポンサーサイト
[ 2009/10/05 13:54 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Amssys さん

Author: Amssys さん
  
Bangkok から
   見たまま。。。
     感じたままに。。。

 

Fish Eyes only
にほん ブログ村
Goole Map
顔文字教室
King of Thai Blog
CAP Lougue

キャプローグ - タイのニュース

タイの旬なニュースソース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。