FC2ブログ
<<Amssys さんは、書いちゃいます。>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【サンデーマーケット】が危ない。

チャトチャック公園の 【サンデーマーケット】 は、昔から私の大切なサンクチャリー・スポットである。

chatchaku 2


ちょっとした小物類やペット等 物珍しいものに遭遇出来るので、一日中徘徊していても全く飽きがこない。  我が家のペット連である 犬・猫・魚・亀・兎の全てが、このサンデーマーケットで出会った私の愛しいソウルメート達である。  笑われるかもしれないが、サンデーマーケットで行き交うタイの若人達をつぶさに観察しては、その ファッション感覚、 立ち居振る舞い、英語混じりの流行語などなど、、、、、 【タイの今】 に取り残されない様に心掛けてもいる。  

現在の 【サンデーマーケット】 は古より王宮前で門前市をなしていた一角を、1979年にバンコク都庁が音頭を取って 現状の場所に移したのが始まりである。  もともとこの界隈の土地は、万国共通の大地主である国鉄が所有しており、  バンコク都庁が土地を国鉄から借り受け、ベンダー達に股貸しする運営方式で、少しつづ現在の姿に発展させてきたもので、今やタイ人のみならず外国人相手の一大観光スポットに大化けしてしまった。

ところが 昨今 何を血迷ったか、地主である国鉄が従来の5倍強の借地料でなければ契約更新に応じないと言い出し、バンコク都庁のみならず店子のベンダー衆からも一大ブーイングをかまされている。  タイの国鉄と言えば、古びた車両やルーズな列車の運行管理を連想してしまい、バンコク都庁に代わって愛しき 【サンデーマーケット】 を現状通りに運営して行けるのかどうか、又 5倍の家賃を払って、店子のベンダー連の今の商売が成り立つのかどうかについて個人的には大いに疑問である。

よく聞く話で、日本人経営の居酒屋などが繁盛してくると、賃貸契約の更新時に大家が異常に家賃をつり上げ同じ様な事をする。 自分でやりたいのだろうが、 ハード(上っ面)にだけに注目して、肝心の店を運営するためのソフトを持ち合わせていないので、 Take Over されてからの店は 概ね以前とは似ても似つかぬ状態に変わり果ててしまう。

私は猥雑で怪しげな現状の 【サンデーマーケット】 が大好きなのであって、利権絡みで立派な巨大ショッピングモールなどに化けて欲しくないものだと一途に祈るのみである


スポンサーサイト
[ 2011/12/13 11:46 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Amssys さん

Author: Amssys さん
  
Bangkok から
   見たまま。。。
     感じたままに。。。

 

Fish Eyes only
にほん ブログ村
Goole Map
顔文字教室
King of Thai Blog
CAP Lougue

キャプローグ - タイのニュース

タイの旬なニュースソース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。