FC2ブログ
<<Amssys さんは、書いちゃいます。>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイ で マネージメント

タイ国でタイ人を使って仕事をする前提で派遣されて来る駐在員。 

当地の駐在員の名刺には大抵 ~ Manager というタイトルがついているし、Manager として たとえ1人でも2人でも部下を預かって仕事をする立場に置かれるという事は、【マネージメント】 力を発揮する事が求められているはずだ。

ドラッカー2【マネージメント】 という語彙は頻繁に使われる割には、
その定義は今一 玉虫色であると思う。  自分的には、
"マネージメント力 = 管理能力" と定義する事には少な
からぬ違和感を覚える。  【管理】 というと、何か冷たく
静的なイメージを抱く一方で、 【マネージメント】 と
いうと、躍動感のある動的なイメージを抱く。 有事の際に
問題を解決したり、新たに何かを創造する際に 【何とかする力】 がマネージメント力であり、【何とかする人】 がマネージャー。。。。。   これが私の定義付けなので、自ずと陣頭指揮とか率先垂範とかいうイメージへと繋がってゆく。

団体戦で動いている企業の中では、問題を解決したり何かを創造する事など所詮一人の力だけではどうにかなるものではないのだから、【何とかする人】 は周囲の人々の 【その気】 をより合わせる事 が出来きなければならない。   タイ国でタイ人の 【その気】 をより合わせるには、多様な観点から方策を探ってゆかなければならないが、タイ人との 【情報共有の徹底】は、必要最低限の条件であるはずだ。

会議しかし、今迄当地で多くの駐在員達と接して来て、意外に
この部分がナオザリというか、軽視されている様に感じる。

理由はいくつかあるだろう...

日本語以外でタイ人達とコミュニケーションが取れない。
そのつもりも無い。
情報の共有 / コミュニケーション の必要性を理解していない。
人の上に立った立場での仕事をするタイプではない。
そもそも端っからタイ人と一緒になってガチンコで仕事をする気力に乏しい。

Etc.......

されど、やはり言葉の障害が最大の要因となって 【いちいち説明が面倒臭い】 ~ 【コミュニケーション不足】 ~ 【情報共有の欠如】 ~ 【手痛い失敗】 ~ 【諦め・居酒屋でボヤキ】 といった負のスパイラルに陥るケースが一番多いのではないだろうか。。。

まあ 他様が如何であろうと これからもタイで生きてゆくのだから、自分的には そうそう 【諦め・居酒屋でボヤキ モード】を続けているわけにもいかないのだが。。。 




スポンサーサイト
[ 2011/03/24 16:47 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Amssys さん

Author: Amssys さん
  
Bangkok から
   見たまま。。。
     感じたままに。。。

 

Fish Eyes only
にほん ブログ村
Goole Map
顔文字教室
King of Thai Blog
CAP Lougue

キャプローグ - タイのニュース

タイの旬なニュースソース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。