<<Amssys さんは、書いちゃいます。>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

父の死

2010年 7月21日 午前1時36分、父 ・ 誠次郎 が 家族に見守られながら 満84歳で亡くなった。

容態の急変をしらされて急遽帰国し、病床の父と 最後の意志の疎通が出来た事を神様に感謝したい。


            誠


物心ついてからこのかた、私の記憶にある父の後姿は、家族のためだけに生きた、生真面目な実直な一人の男の半生であったように想う。  

遺品を整理していて、私と私の家族の事を気に病んで書いた一文に遭遇し、不惑の歳を越えたいい親爺が自然に溢れ出る涙に狼狽した。  私は正直なところ、生真面目でも実直でもないが、家族を人生の核にして生きた父の姿を見習って、これからの人生を歩んで行こうと心を新たにした。。。

     お父さん  今まで有難う御座いました。
スポンサーサイト
[ 2010/08/03 10:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Amssys さん

Author: Amssys さん
  
Bangkok から
   見たまま。。。
     感じたままに。。。

 

Fish Eyes only
にほん ブログ村
Goole Map
顔文字教室
King of Thai Blog
CAP Lougue

キャプローグ - タイのニュース

タイの旬なニュースソース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。