FC2ブログ
<<Amssys さんは、書いちゃいます。>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Peaceful Demonstration, Not Terrorist

ラチャプラソン通りの 【赤シャツ軍団】 の戦闘本部の壇上には、 【Peaceful Demonstration, Not Terrorist】 と書かれた赤い横断幕がかかっている。
         
赤シャツ しかし言わせてもらえば、この
集団は既に立派な武装ゲリラで
ある。  やっかいな事に、戦闘
部隊、【黒装束軍団】 は、非
武装のデモ参加者の影に隠れて
治安部隊に M16 や榴弾砲を
撃ちかけてくる。 先日は向かい
のルンピニ公園から正確に、シー
ロム通りに集まっていた 反 【赤
シャツ軍団】
グループの真ん中
に榴弾砲が打ち込まれ死傷者を
出したが、榴弾砲を狙った通りの
着弾点に落とす事など、単なる
【田舎っぺのデモ参加者】 に出来る芸当ではない事くらい、私の娘でも知っている。 間違いなく【黒装束軍団】は、それなりの訓練を受けたプロ集団で構成されているのである。

首相とアぬポン【スイカ派兵士】 という言葉をタイ
人は使っているが、外見は軍服姿
だが(スイカと同じまだら模様)、中
身はスイカの中身の如く真っ赤々
という、隠れ【赤シャツ軍団】 シン
パの兵隊が少なからず存在している
事は周知の事実であるし、警察は
また警察で、一国の首相の正式な
要請にも拘らず水牛の如くのらりくらりしている様に思われる。 

私にはタイの世情が、歴史の本が伝える1910年代 ~ 30年代の、戦前の日本の不穏な空気に通じるものがある様に想えてしまう。 政府は財閥に垂らしこまれて、貧しい一般民衆を搾取しながら国を腐らせているから、武力をもって国家を維新するとして 5・15事件や2・26事件に決起した兵士達に対して、都市部の知識層・富裕層は冷ややかながら、特に農民や一般民衆から多くの共鳴を集めたという、あの不穏な空気である。 

                 Shoot.jpg 

尤も、最寄の病院にまで押しかけて、居るはずも無い治安部隊を捜索するなど、もはやこの集団は、自身を理性で管理出来る状態にない。  暴れん坊の子供と一緒で、時間をかけて諭して聞かせてダメならば、体罰に訴えてでも、法治国家のしくみ を知らしてしめる必要があると確信する次第である。
スポンサーサイト
[ 2010/05/03 13:47 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Amssys さん

Author: Amssys さん
  
Bangkok から
   見たまま。。。
     感じたままに。。。

 

Fish Eyes only
にほん ブログ村
Goole Map
顔文字教室
King of Thai Blog
CAP Lougue

キャプローグ - タイのニュース

タイの旬なニュースソース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。