FC2ブログ
<<Amssys さんは、書いちゃいます。>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイに暮らして。。。。。

つらつら思うに、 イラク ~ サウジアラビアと、中東から横滑りで、タイに移り住んで、あっという間の22年目に入った。  タイの物事を 毛穴から吸収してきたせいか、近年あまり驚く事もない。 

右にウインカーを出しながらも 悠々と 左折する車も、微笑みながら、反対車線を疾走して来るバイクの警官も、すんなり自然に受け止めてしまう今日この頃の自分が怖い。



バンコク1   昔は、タイ人はウヌヌンと 一言でくくってしまうこと
   に多少の抵抗感を覚えたが、一人二人でなく、多く
   のタイ人達が同じように取る、日本人と大きく異なる
   行動を見るにつけ、やはり民族性とか文化とかとの
   関連は、否定出来ないものと、今では確信している。  

タイ人特有の民族性の根っこの部分には、豊かな土地に 十分すぎる降雨と日照と、ついでに言えば、厳寒の冬を迎えることのない、恵まれた自然環境がある。 要は、生きるか死ぬかとか、飢え死とか言うぎりぎりのイメージがタイ人には ピントこないのではないだろうか。。。 



タニヤ2   餓える心配が無ければ、日々の生活で緊張感
   という概念は育まれない。。。 
   従って その日暮らし、その場限りの、ゆったり、
   ノンビリとしたメンタリティーがタイの巷を覆う。
            

               
微笑まれたら 微笑返し。。。ただし、日本人とタイ人の双方の民族性が大いに異なる
のは自明の事ではあるが、異なるという事実と、それが
良いか悪いかという判断は、本来別の次元のお話しで
あるという事は肝に銘じておきたいとは思っている。

異なるという事と善悪を混同する、別の言い方をすれば、個々人の多様な生き方を認る事に何故か抵抗感を覚えてしまう様な村社会の島国根性は、遠い昔に日本に置いてきたつもりでいる。

     とにもかくにも 微笑まれたら微笑み返す。。。

 それでは皆様、とりあえず微笑んで  サワディーカップ。

スポンサーサイト
[ 2009/09/26 14:45 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Amssys さん

Author: Amssys さん
  
Bangkok から
   見たまま。。。
     感じたままに。。。

 

Fish Eyes only
にほん ブログ村
Goole Map
顔文字教室
King of Thai Blog
CAP Lougue

キャプローグ - タイのニュース

タイの旬なニュースソース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。