FC2ブログ
<<Amssys さんは、書いちゃいます。>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【少子化】 対策について

2006年の1億2774万人をピークに、【祖国 JAPAN】 の人口は減り続けているものと予想されている。  いわゆる 【少子化問題】 である。

少子化少子化が進む原因は、滑った転んだあるだろうが、2人
の大人が1人の子供しか作らないとしたら、逆ねずみ算
式に人口が減るのは道理であるからして、現在少子化
の危機に直面している 【祖国 JAPAN】 は、少なく
とも10年計画位で、 中国の1人っ子政策ならぬ、【生
めよ増やせよ 2人っ子死守 政策】
 を早急に推し
進めなければならないのである。 【高齢化】 も深刻な
問題では有るが、そもそも 【高齢化】 社会とは、お年
寄りの数が増えるというよりも、全人口に占めるお年寄り人口の割合が上がる事が問題なのであって、【生めよ増やせよ 2人っ子死守 政策】 が軌道に乗れば 【高齢化】 の問題も解決してゆくはずなのだ。

託児所2パートナーとして赤の他人様に協力してもらい、己が子孫
を創造する事は自然の摂理であるが、特に女性はその
動物的本能からして、安心して複数の子供を生み育てる
事が可能になる様な環境がカッチリと整っているかを見極
めてから慎重に事に望むだろうから、民主党政権の 【子供手当て】 のように、ただ単に金だけばら撒いても根本的
な解決策にはならないと思うのだが。。。

仕事を持ち続けたいと思っている女性に関して言えば、仕事と子育てとの兼ね合いから子創りを敬遠したり、一人っ子で打ち止めにしているケースがかなり多いはずであるから、女性のこの部分の負担を軽減する為に何らかの手を打つ事は必須である。  即ち、現状であまりに貧しすぎる託児所施設の、全国的な一大増設運動である。

託児所財源???   最低限の利用者負担 (月 子供一人
当たり数千円) + 原則 日本中の 【The 会社】 に
これを負担して頂くのです。  特に大手企業には、潤沢な
内部留保をパ~っと吐き出して頂きたい。  当然 その
対価としては、法人税減税などの優遇措置を講じる事は言
うまでもない。  又、市町村レベルで、市町村民税以外に、特定財源として 【生めよ増やせよ 2人っ子死守 支援税】 を新規に徴収する。   直接身近なコミュニティーの子育て支援目的であれば、運営状況も身近にモニター出来るから、納税者の賛同も得られるのでは。。。  国の補助金???   そもそも納税者の数と託児対象となる児童の数は、比例するはずであるからして不用であるし、施設のハード的な規格を全国一律化する事自体 今の時代ナンセンスである。

託児所3監督・運営責任???  市町村レベルに権限を
全面的に伊委譲し、日々の施設の運営は各施設の利用者と施設の職員とからなる運営委員会に委託して、行政には介入させない。  又、子育て OB OG であるジージ、バーバ の積極的な参加を促し、地域の強力な 【子育てサポート軍団】 を全国規模で編成する。  ちなみに 託児所でボランティアなどして頂けるジージ、バーバ は 【子育て支援税】 は免除。 

個人的には、【愚娘 一人っ子】でご簡便頂いたが、この様な政策提言は如何なものでしょうか???   

スポンサーサイト
[ 2010/04/26 16:50 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(2)
子供手当て 不正請求
HARUMI 様

コメント有難う。

500人の養子とは。。。 タイ人と組んで。。。
これ即ち国賊ではないか。。。

成敗 成敗。
[ 2010/05/05 12:20 ] [ 編集 ]
最近、日本で子供手当を違法に申請する輩がいるとニュースになりました。
50代の日本人男性、嫁のタイ人女性が現地で孤児院を営んでいるという背景。
孤児は500人を超えるという。
その全員と養子縁組しているので、全ての子供に対して子供手当を給付してほしいというのだ。

そんな縁組できる甲斐性あるなら、手当いらないじゃない!
って言いたくなる事件でした。

おもろいでしょ?
[ 2010/05/04 20:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Amssys さん

Author: Amssys さん
  
Bangkok から
   見たまま。。。
     感じたままに。。。

 

Fish Eyes only
にほん ブログ村
Goole Map
顔文字教室
King of Thai Blog
CAP Lougue

キャプローグ - タイのニュース

タイの旬なニュースソース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。