FC2ブログ
<<Amssys さんは、書いちゃいます。>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

経営業務管理のサポート。

最悪の年 もいよいよクリスマスを迎えるところまで来た。

都会の風景1ご多分に漏れず、私の会社も今年は散々だったが、正直な
ところ私自信が2007年から最近まで、色々な意味で一種
のスランプに陥っていた様に想う。 2007年頃から景気に
陰りが見え始めた事を肌で感じながら、2008年にリーマン
ショックが発生して未曾有の経済危機へと移って行った
経緯もさる事ながら、不惑の歳に至るまでのこの3年間程、
仕事や人生観、タイ人との接し方についても悩み続けていた
のである。

その意味でも特に今年は、一度立ち止まって自分の足元や周囲を見つめ直す事が出来たし、漠然とではあるが、今後の自分の向う方向が見えた様な気もする。

今迄の私のビジネスは、ERPシステムの販売・導入であったが、来年からは、単に 商品としてのERPシステムを販売する】 のではなく、客先には業務管理のツールとして ERPシステムを提供し、各客先毎に、このツールを如何にして有効活用するかのノウハウを日々提供出来る様な、【業務管理サポートサービス】 を新しいビジネスモデルにしてゆこうと想っている。

 ライン4    ライン5   ライン2
    
当地の様な後進国で、単純な経理システムではなく適用範囲の広い ERPシステムを導入し有効に活用するには、使い手の側にそれなりの知識と経験が必要であるが、システムを日々運用するのは一般的なタイ人スタッフであり、彼らに 受発注管理 在庫管理 生産工程管理等についての事務管理のあるべき姿の知識や管理技能を最初から期待するのは酷な話である。

当地に派遣された日本人マネージメントにも問題が無い訳でもあるまい。  何か垣根の外から業務管理の成行きを眺めている様なスタンスで、節目で必要となる決断なり指導力を発揮していないとか、業務管理の現況を十分把握しておらず、 【~ さんは、マイ ルー ルァン。。。】 とか言われて、実務については逆にタイ人スタッフに使われている様な状態の御仁も存在する。 

経営業務管理システムを販売して一通りの運用サポートを実施した後は、
お客サイドでこれを如何に使いきれるかどうかの問題である
と割り切って、次のお客へ向う肉食系狩猟民族の様な事を
繰り返していると、自分の存在自体が 【悪】 になってしまう
のではないか。  当地の混沌とした状況の中で、もっと自分
自身の存在に価値や意義を見出したい、今後出会うであろう
会社や担当の方々と公私を通じて深く長く、ワイワイガヤガヤ
と関わり続けて行きたいという想いが昂じて、ビジネスモデル
を軌道修正するく事を思い立った今日この頃である。 


せっかく ERPシステムというものに精通したのだから、来年からはこれをツールとして引っ提げ、白兵戦状態のお客のもとへ いざ出陣 である。

スポンサーサイト
[ 2009/12/26 16:38 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Amssys さん

Author: Amssys さん
  
Bangkok から
   見たまま。。。
     感じたままに。。。

 

Fish Eyes only
にほん ブログ村
Goole Map
顔文字教室
King of Thai Blog
CAP Lougue

キャプローグ - タイのニュース

タイの旬なニュースソース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。