<<Amssys さんは、書いちゃいます。>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

友来る。

遠方より 友 & ブラザーズ 来る。

5~6年程前に頻繁に当地に遊びに来て、よく一緒にラウンドしていた知り合い筋が、久しぶりに来タイして来た。  もっとも今回は純粋なバケーションではなく、彼が日本で代表を務める会社のタイ現地法人を設立するため、事前に諸事調査することが主目的である。

ドライバーショット3もともと彼は某大学ゴルフ部黄金時代のゴルフ部員。 

彼の周囲には今尚 日本のゴルフ界で有名なプロの
ゴルファーが、先輩・後輩にゴロゴロしている様な
御仁だ。 今でもジムで筋力トレーニングに励み、体も
締まっているので、確実に実際の歳より5歳は若く
見える。

彼は どちらかというと硬派のゴルファーで、夜の部の
活動にはあまり興味を示さないので、こちらも付き合いやすい。 

同伴ラウンドのプレー前に、ゴルフ場の打ちっぱなしで先ずは軽く1箱 練習玉を打って、お互い体を慣らす。

グリップの握りは、教科書通り。 ゆっくりとしたテークバックから、ダウンスイング、フォロースローと、体がピシッと回転して、きれいなフィニッシュが出来あがる。 ショート、ミドル、ロングアイアンまで、全く同じフォームで、同じ番手のクラブなら、同じような弾道で、同じような地点に玉が落下してゆく。  

恥ずかしながら、私の心の奥底に、赤黒い炎が、メ~ラ メ~ラと  燃えさかる。

ラウンドは一ヶ月ぶりだと彼は言う。  つられて私も一ヶ月ぶりだと応える。 (先週あるコンペで 90回 叩いているのだが。。。)  この一派とは、キツ~イ握りがあるので、自分的には既に、プロパガンダから戦闘モードに入っているつもりである。

ドライバーを使っては 230~280ヤードの飛距離を、状況によって打ち分けてくる。 アプローチでは、ロブで良し、転がしてブレーキをかけて良し、、、空中戦も地上戦も、ともかく強い。  This is GOLF。。。。  前半はまだしも後半に入ってからは、すっかりギャラリー気分で彼のプレーに酔いしれた。

ドンちゃん2夕方の会食会では、宴会ムードでこの日のプレー
談義に花が咲いたとはいえ、その原資のかなりの
部分には、私から吸い上げられた<<浄財>>
が当てられたのであるが。。。



  ま~いいか。  久しぶりに眼の保養をさせてもらったのだから。。。。。
 



スポンサーサイト
[ 2009/10/23 13:47 ] ゴルフ編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Amssys さん

Author: Amssys さん
  
Bangkok から
   見たまま。。。
     感じたままに。。。

 

Fish Eyes only
にほん ブログ村
Goole Map
顔文字教室
King of Thai Blog
CAP Lougue

キャプローグ - タイのニュース

タイの旬なニュースソース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。