<<Amssys さんは、書いちゃいます。>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホウ レン ソウ

私は会社で、コピーの仕損じや、いらなくなったA4サイズの書類を、リサイクル利用してもらっている。

エコ志向というより、親父のケチ志向の方が強いのだが。。。

これだけでは飽き足らず、このA4サイズのリサイクル用紙を、更に8分の1のサイズに裁断してもらい、私専用のメモ用紙を作る。  オフィスでは勿論、車の中でもどこでも、頭に閃いたあれやこれやをその時メモるのである。

仕事2私の会社は、ERPシステムの運用サポートを日本人
は私一人で切り盛りしている。

通常、複数顧客 についての事項が同時並行で進ん
で行くが、その進捗状況を常に把握しておきたいが
為の自己防衛策である。  1顧客当たり複数の
改善要求を受け、これが 複数顧客で同時進行する
ので、処理すべき案件の数としては、決して少なくはない。

必勝のサイクル << 問題点の認識 ~ 対処方法とスケジュールの策定 ~ 予・実管理 ~ 問題点の認識 ~ >>の管理は、私自身が直接介入して実施している。 

手前味噌で恐縮ながら、現在のスタッフは、非常に優秀であるが、このサイクル自体を自分で管理出来るのであれば、転職などで更なるキャリアアップをしてゆくだろう。 このサイクルを、全てタイ人に押し付けて、日本人は左団扇などと考える事は、今の自分には到底出来ないし、将来的にも無いのではないかと思っている。

だいたいにして、このサイクルがフルに回って成り立っている社会など、タイのおおらかな文化と相容れない社会ではないのか。 タイ人の自主性を尊重するといった様な感じの顧客の現状調査で、あ~らら。。。 と思っわされた経験も一度ならずある。 知らぬは、日本人ばかり也。  


       仕事中1         侍2


それともう一点、このサイクルの一連の進捗状況や途中経過を、自発的にタイ人の方から発信して来ると期待するのも、初歩的な勘違いだと思う。 報告・連絡・相談 いわゆるホウレンソウを実践する職場文化の構築は、これからのタイでも求められ始める、一種の課題ではないだろうか?

従って現時点で、新卒組・転職組を問わず、職場のホウレンソウの訓練を受けていないか、身についていないタイ人就業者に、これを期待しても埒があかないと思うし、これから訓練するのであれば、WHY を十分説明しながら、気長に取り組むべきだと思う。

私は、あれこれ どうなったか、いつまでに終わるのか等々の、スタッフへの逆ホウレンソウを実践すべく、昼夜、所を問わず、メモに書きなぐり、現況のインプットに勤めている。

キーボード1  尤も、これが億劫になったり、出来なくなったら、
  私のササヤカナ存在価値も露と消えるのだから、
  当たり前の事だとは思っているが。。。 


                                  
スポンサーサイト
[ 2009/10/12 15:23 ] 仕事編 | TB(0) | CM(1)
渋いっすね
ブログを拝見、ちょっとくずれた感じが出ていてなかなか渋いですね。
これからも時々拝見します。

それから、リンクを張りました。

それではこれからもお仕事、ゴルフ、ブログ更新がんばってください。(酒はホドホドに)
[ 2009/10/22 08:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Amssys さん

Author: Amssys さん
  
Bangkok から
   見たまま。。。
     感じたままに。。。

 

Fish Eyes only
にほん ブログ村
Goole Map
顔文字教室
King of Thai Blog
CAP Lougue

キャプローグ - タイのニュース

タイの旬なニュースソース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。