FC2ブログ
<<Amssys さんは、書いちゃいます。>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GOLF カート

タイで初めてコースデビューを飾って以来、私には カート癖がつかなかった。 歳も若かったせいもあるが、そもそも20年前は、タイのゴルフ場にゴルフカートはあまり普及していなかったように思う。   現在では どこのゴルフ場にもある、キャディーのためのゴルフバックの手押し (引き?) 車も、あまり見かけなかったのではないか???  灼熱の炎天下に、 あの重たいゴルフバックを黙々と 担いで付いて来てくれる キャディーさん達と接して、愛というのか恋というのか、複雑な甘酸っぱい心境になった懐かしい時代もある。 従って、基本的には今でもあまりゴルフカートが好きではないのだ。  稀にカートを使う場合は、同伴プレーヤーの都合で、実は本心、嫌々使っているのである。

       カート3       カート2
  
ナワタニゴルフ場から始まったカートの強制使用のシステムに嫌悪感を感じる私に対して、共鳴してくれるタイ人の知人・友人も少なくない。 その中の一人には、レイクウッド G.C.の関係者で、かたくなにカートの強制使用化を拒み続けている、うるさ型の御仁もいる。

私のゴルフの目的の第一義は、日頃のストレスの発散である。  一打一打 フェアウェイ(事情によっては、両サイドのハザード沿い、林の中)を進みながら、花鳥・蛇・トカゲに友愛の精神を感じ、つらつらと想いにひたるのが好きなのだ。  


傍らには お互い気持ちはぴったり通い合っている、 あの いつものキャディーさんを。。。


キャディー1私の慎ましくも美しい この夢も、同伴プレーヤーの
カートにしがみつき、嬉しそうに手を振って私を通り
過ごして行く、あのキャディーさんと共に gone 。。。

It's gone man..... What???






スポンサーサイト
[ 2009/10/11 12:29 ] ゴルフ編 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Amssys さん

Author: Amssys さん
  
Bangkok から
   見たまま。。。
     感じたままに。。。

 

Fish Eyes only
にほん ブログ村
Goole Map
顔文字教室
King of Thai Blog
CAP Lougue

キャプローグ - タイのニュース

タイの旬なニュースソース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。