FC2ブログ
<<Amssys さんは、書いちゃいます。>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

成功体験 / 失敗体験

動物は、直接・間接的に経験してきた体験 (多くは失敗体験 ) を通して 己の 【生存能力】 を磨いてゆくという。

あの時は ああして失敗したから、今回は。。。。 とか  これはあの時の~に似た状況だから ~。。。とかいう思考ロジックが瞬時に働き、常に先手を打って事に備える力を、自分的には 【生存能力】 であると解釈している。 ならば、万物の霊長たる人間は、色々な失敗・成功体験を多く重ねれば重ねる程 この 【生存能力】 を高める事が出来るのだろうか???

同じ体験でも成功体験はタチが悪い。  ゴルフが良い例だ。
あの日あの時 たまたま出た、しびれる様なナイスショット(成功体験)が脳裏にこびり付いて 、ミスショットなど出ると プロでもあるまいし 【な~んで?】 となる。 あの日あの時のそれは まぐれ意外の何物でもないとか、15年も前の事で 今と違って気力体力充実していたとか。。。  傍から見ればしごく単純明快な事柄が、成功体験に憑依された本人には見えなくなってしまうものだ。

失敗体験それに比べると失敗体験は、精神的・肉体的に 【痛み】 を本人
に与える。  人間誰しも 【痛いおもい】 はご免被りたいので、
失敗体験は自ずと肝に銘ずる事になるはずだが。。。   

私は常々 この 【痛み】 に個人差がある事に注目しており、ここに
生存能力の差を生じせしめる秘密が隠されていると密かに想っている。  

少々オーバー目に例えてみると、同じ失敗体験を通して 【痛み】 を 分かち合った2人でも、片方には瞬間的なかすり傷程度に、もう片方には尿道結石に襲われた時の様な 絶え間ない地獄の責め苦の如くに感じられるといった場合、前者は 【懲りない面々】として同じ失敗を繰り返す可能性が高いし、後者は同じ失敗を繰り返しそうな状況に陥った瞬間、深層心理でブレーカーが落ちて失神するかもしれない。

いちいち失神してはいられないが、個人的には、失敗体験で感じた 【痛み】 は極力忘れない様に心がけている常日頃である。
スポンサーサイト
[ 2011/03/30 15:44 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(0)

タイ で マネージメント

タイ国でタイ人を使って仕事をする前提で派遣されて来る駐在員。 

当地の駐在員の名刺には大抵 ~ Manager というタイトルがついているし、Manager として たとえ1人でも2人でも部下を預かって仕事をする立場に置かれるという事は、【マネージメント】 力を発揮する事が求められているはずだ。

ドラッカー2【マネージメント】 という語彙は頻繁に使われる割には、
その定義は今一 玉虫色であると思う。  自分的には、
"マネージメント力 = 管理能力" と定義する事には少な
からぬ違和感を覚える。  【管理】 というと、何か冷たく
静的なイメージを抱く一方で、 【マネージメント】 と
いうと、躍動感のある動的なイメージを抱く。 有事の際に
問題を解決したり、新たに何かを創造する際に 【何とかする力】 がマネージメント力であり、【何とかする人】 がマネージャー。。。。。   これが私の定義付けなので、自ずと陣頭指揮とか率先垂範とかいうイメージへと繋がってゆく。

団体戦で動いている企業の中では、問題を解決したり何かを創造する事など所詮一人の力だけではどうにかなるものではないのだから、【何とかする人】 は周囲の人々の 【その気】 をより合わせる事 が出来きなければならない。   タイ国でタイ人の 【その気】 をより合わせるには、多様な観点から方策を探ってゆかなければならないが、タイ人との 【情報共有の徹底】は、必要最低限の条件であるはずだ。

会議しかし、今迄当地で多くの駐在員達と接して来て、意外に
この部分がナオザリというか、軽視されている様に感じる。

理由はいくつかあるだろう...

日本語以外でタイ人達とコミュニケーションが取れない。
そのつもりも無い。
情報の共有 / コミュニケーション の必要性を理解していない。
人の上に立った立場での仕事をするタイプではない。
そもそも端っからタイ人と一緒になってガチンコで仕事をする気力に乏しい。

Etc.......

されど、やはり言葉の障害が最大の要因となって 【いちいち説明が面倒臭い】 ~ 【コミュニケーション不足】 ~ 【情報共有の欠如】 ~ 【手痛い失敗】 ~ 【諦め・居酒屋でボヤキ】 といった負のスパイラルに陥るケースが一番多いのではないだろうか。。。

まあ 他様が如何であろうと これからもタイで生きてゆくのだから、自分的には そうそう 【諦め・居酒屋でボヤキ モード】を続けているわけにもいかないのだが。。。 




[ 2011/03/24 16:47 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(0)

頭の良し悪し

あの人は頭が良いとか悪いとかいうが、厳密に言って 【 頭が良い 】 というのはどういう事だろうか???

atamayoi.jpg学生的に言えば学校の試験で点数が良い事=頭が良い という
感じであろうが、これは単に 【記憶力が優れているという事に
過ぎないのではないか。  実社会では、【頭が良い】 = 
【 頭が切れる・仕事が出来る 】
 という感じに変わるが、 この
場合 学生的な頭の良さとは、少しニュアンスが違ってくる。

ビジネスマン向けの啓蒙書には、よく下記の様な思考ロジック
を研鑽せよとある。  端的に言えば、物事を判断するに際して 
この様な思考ロジックで考えてみる習慣 【技】 を身に付けなさいという事である。 

① 全体像を捉えながら、物事の核心というか要点を掴む。
② 何が必要・急で何が不要・不急であるかを判断する。
③ 不要・不急と判断したものをバッサリっと大胆に切り捨てて、結論を導き出す。

確かにあれをこうして、これをああして、だけどこれをやると あれがああなるし。。。。 ついでにそっちもあるし。。。。などと小田原評定を頭の中で繰り返す傾向のある人は、総論有って各論無しで いざ問題に直面した際に時局に合わせた対策が打てず墓穴を掘る事が多い様に見受けられるが、これは 【頭が悪い】 とかの問題ではなく、 前述のようなロジックで物事を考える 【技】 を取得しているかどうかだけの話であるかもしれない。

但し 最後に不要不急のものをバッサリと切り捨てる大胆さは、やはり 【性格】 にもよるので如何ともしがたいとは想うが。。。
[ 2011/03/13 10:07 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(0)

進化する携帯電話

基本的に,携帯電話というものは必要な時にこちらが【Call Out 】するためのものであると、私は認識している。

何かに取り込み中、いきなり Call In された場合でも、 前置きで 【今 宜しいでしょうか?】 くらいの心遣いがありば多少は救われるが、一方的に要件を切りだされた場合は、タイ人・日本人に関わらず無性に腹が立つ。 

onestop_38_image03.jpg電話に出たくなければ、電話を取らずにおいて後から掛ける
という手もあるが、何故出なかったか??? ~ 何処に
いたのか??? ~ どんな状況にあったのか???
などなど、先方にあらぬ【妄想】のネタを残す事になるので、【今打合せ中で、、、後ほど、、、】 という対応が無難で
あろうか。 

しかし私などは、時としてこの 【後ほど、、、】をすっかり忘れてしまう場合もあるので、先方に【妄想】を通り越して【疑念】を懐かれかねない立場に陥る危険もある。 

最近の日本では、携帯電話と GPS を組み合わせて 【ロケーショントラッキング】 という事が可能になってきており、お年寄りや子供達のためのセキュリティーツールとしても活用され始めている事は知っているが、社員が社内・外を問わず 今日・この時 何処にいるのかのにならず、過去に居た場所の履歴までも掌握して動向を管理するといった活用方法を想定したシステムが開発されているのには心底ゾッとする。

kitune.jpg携帯電話もここまで進化してくると如何なものか。 CIAでもある
まいし、【科学技術】 が 【人間の尊厳】 を蹂躙するみたいな。。。。

そんなシステムを考える人達も、導入する人達も、そんなもので
管理される側の立場で物事を考えられないのか??? 
こんな発想するのであるからして、きっときっと彼らは最近よく
見かけるキツネ顔した輩の集団に違いない。
[ 2011/03/03 08:23 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(0)
プロフィール

 Amssys さん

Author: Amssys さん
  
Bangkok から
   見たまま。。。
     感じたままに。。。

 

Fish Eyes only
にほん ブログ村
Goole Map
顔文字教室
King of Thai Blog
CAP Lougue

キャプローグ - タイのニュース

タイの旬なニュースソース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。