FC2ブログ
<<Amssys さんは、書いちゃいます。>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

普天間基地移転の問題

米軍の沖縄・普天間基地移転の問題が片付かない。。。

futennma.jpeg長い年月をかけ、自民党政府、沖縄県民、アメリカ軍等の
当事者達が、多大な苦労の末に合意に漕ぎ着けた原案に
安易に反対する事で、先の選挙での沖縄県民の信任票
を集めておいて、いまさら浪花節調で 【ご無理なお願い】
を押し付けようとしている 【友愛の】 の人は、嘘つきで
あるからして、政治家のみならず、人間失格である。

過去には民主党の他の閣僚から、安全保障という観点から
国益に関わる問題である。。。 と、暗に沖縄の民意を無視
してでも強引に物事をすすめる事を良しとするような発言があった様にも記憶しているが、明治時代でもあるまいし、最も強い立場にあるものが、他者に 【決定】 を押し付け、押し付けられるほうは、その 【決定】 から逃れられないと諦める事でも期待しているのか?  沖縄県民の多くの人達があれだけ反対しているのに、県民の生活から政治を奪い政治的選択の余地を与えないつもりなのか?   

靖国神社3この問題は、沖縄に限らず日本各地に点在しているアメリカ
軍の軍事施設の存在目的から始まり、現代におけるその
目的の可否、誰がその目的を担うか、場合によっては憲法
を改正するのかまでを、国としての哲学や理念をもって再
検討されるべきであって、この大局の部分を素通りし続ける
事は、もはや許されない時代になっているのではないか。  

【県内だ~】 【県外だ~】 と騒いでいる日本政府を、大人の国である中国やアメリカは冷徹に見つめている。  筋金入りの哲学や理念を持った、本当の意味での政治家というか 国士集団 が、日本に出現しないものだろうか。。。



スポンサーサイト
[ 2010/05/08 15:21 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(0)

【内需拡大】

最近の新聞の論調では、2010年3月期の決算で、トヨタ系7社が営業黒字を発表するなど、経済危機、デフレ危機、大失業時代等の暗い調子がなりを潜め、先行き明るい兆しを示す内容が増えてきた様に想う。

images.jpeg主にブラジル、ロシア、インド、中国 (BRICs)のお陰で
輸出が持ち直している事が原因らしいが、喉もと過ぎれ
ば何とやらで、輸出に依存している現在の経済構造から、
内需に依存する構造へと一大転換を図る 【平成維新】 
はまたぞろ置き去れられるのだろう。  だいたい 【内需
の拡大】
 という文言は、20年以上も前から提言されてい
る事ではないか。

内需世に言う 【前川レポート】という報告書が作られたのは、1986年である。 前川さんという 元日銀総裁をシャッポ
に据えて、時の中曽根政権が、【国際協調のための経済
構造調整研究会】
 という私的諮問機関をもうけて纏めさ
せた報告書である。  尤もこの報告書のメインテーマは、
【対米経常収支の不均衝を解決するためにどうすんべ
~】
という事ではあったが、【内需拡大】 の促進を謳っている。  残念な事に、以来四半世紀の間 日本の行政は、時の流れに身を任せて無作為に時間を過ごしてしまった。

Brics2今回の景気の回復基調だって、欧米から BRICs 諸国
へと日本企業のお得意様が様変わりしているが、あくまで
メインの 【しのぎ】 は輸出ではないか。  特に、大の
お得意様の中国なんて危なっかしい事このうえない。  
一旦共産党のタガが外れたら、中国は大騒乱の一時期を
経験するはずで、群雄割拠ならぬ 各省が分離独立して、
なんでも有りの無茶苦茶な状態に陥るはずである。  このまま輸出に依存する経済の構造を放置したままで、万が一にも、中国の政治的大混乱に遭遇した場合、日本企業は一体どうなってしまうのだろうか?と思うとゾッとする。  一体 経済産業省というところは、最悪の事態に陥った場合の被害想定や、対応策を考えあげているのだろうか? 

この辺で一息つきたい気持ちも分かるが、世界に冠たる日本の経済官僚が 【指示待ち君集団】 でない事を祈るばかりである。
  




[ 2010/05/07 12:39 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(0)

Peaceful Demonstration, Not Terrorist

ラチャプラソン通りの 【赤シャツ軍団】 の戦闘本部の壇上には、 【Peaceful Demonstration, Not Terrorist】 と書かれた赤い横断幕がかかっている。
         
赤シャツ しかし言わせてもらえば、この
集団は既に立派な武装ゲリラで
ある。  やっかいな事に、戦闘
部隊、【黒装束軍団】 は、非
武装のデモ参加者の影に隠れて
治安部隊に M16 や榴弾砲を
撃ちかけてくる。 先日は向かい
のルンピニ公園から正確に、シー
ロム通りに集まっていた 反 【赤
シャツ軍団】
グループの真ん中
に榴弾砲が打ち込まれ死傷者を
出したが、榴弾砲を狙った通りの
着弾点に落とす事など、単なる
【田舎っぺのデモ参加者】 に出来る芸当ではない事くらい、私の娘でも知っている。 間違いなく【黒装束軍団】は、それなりの訓練を受けたプロ集団で構成されているのである。

首相とアぬポン【スイカ派兵士】 という言葉をタイ
人は使っているが、外見は軍服姿
だが(スイカと同じまだら模様)、中
身はスイカの中身の如く真っ赤々
という、隠れ【赤シャツ軍団】 シン
パの兵隊が少なからず存在している
事は周知の事実であるし、警察は
また警察で、一国の首相の正式な
要請にも拘らず水牛の如くのらりくらりしている様に思われる。 

私にはタイの世情が、歴史の本が伝える1910年代 ~ 30年代の、戦前の日本の不穏な空気に通じるものがある様に想えてしまう。 政府は財閥に垂らしこまれて、貧しい一般民衆を搾取しながら国を腐らせているから、武力をもって国家を維新するとして 5・15事件や2・26事件に決起した兵士達に対して、都市部の知識層・富裕層は冷ややかながら、特に農民や一般民衆から多くの共鳴を集めたという、あの不穏な空気である。 

                 Shoot.jpg 

尤も、最寄の病院にまで押しかけて、居るはずも無い治安部隊を捜索するなど、もはやこの集団は、自身を理性で管理出来る状態にない。  暴れん坊の子供と一緒で、時間をかけて諭して聞かせてダメならば、体罰に訴えてでも、法治国家のしくみ を知らしてしめる必要があると確信する次第である。
[ 2010/05/03 13:47 ] 見たまま感じたまま | TB(0) | CM(0)
プロフィール

 Amssys さん

Author: Amssys さん
  
Bangkok から
   見たまま。。。
     感じたままに。。。

 

Fish Eyes only
にほん ブログ村
Goole Map
顔文字教室
King of Thai Blog
CAP Lougue

キャプローグ - タイのニュース

タイの旬なニュースソース


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。